コンサルティング方針

1.持続的成長を可能にする技術力強化を重視します。

個人の経験を組織で共有し応用可能とする。

2.適社性、時間軸を考慮した開発テーマ選定を重視します。

強い顧客、パートナーとの連携。

3.量産時の市場見込み・投下資源の回収見込みを重視します。

試作段階から量産試作(設備投資)への移行時の事業性見極め。

コンサルティングの具体的内容

アドバイスのみならず、経験に基づいた実務サポートを行います。

CAEを活用した技術力強化

経験に理論を付加して技術を蓄積。

開発テ-マの探索、事業モデルの提案

必要に応じて、産学官の連携、人材紹介

その他、上記に付随する業務

量産化までのステージUP管理・量産後のコストダウン 等

標準期間、標準回数

標準期間 2年間(1年毎に契約更新)
標準回数 4回/月 もしくは 2回/月

コンサルティングの進め方

  • 課題目標の設定、達成のための計画策定
  • 実行、確認、フォローアップをPJチームを編成して推進
  • 毎月、進捗について報告書作成

マスタースケジュール

報酬

4回/月のご訪問 50万円/月額(交通費・消費税 別途)
2回/月のご訪問 30万円/月額(交通費・消費税 別途)

※出張等、追加日数が発生した場合:10万円/日
※契約締結までの打ち合わせについては交通費実費のみ請求